井戸掘りで水不足解消!~ホリホリ業者の底力~

作業員

井戸掘りのメリット

井戸掘りのメリットというのは

井戸掘りのメリットというものは、水を確保できるところにあります。飲料水にできるかどうかは別にしても、十分に生活用水に使えるものはでるものです。 意外と手掘りでも出来るところが多く、時間をかけて、ゆっくりと自力で掘る人もいます。そうした機械も売っていますから、探してみるとよいです。しかし、最も工夫したほうがよいところは、ろ過です。井戸掘りで上手く水が出たとしてもその水にはばい菌が入っていることが多いです。ですから、ろ過するための装置もつけるのです。井戸掘り自体はそんなに難しいことではなく、問題はその水をどのように工夫するかです。 井戸掘りは業者に依頼することもできますし、それが普通です。手掘りでもよいですが、苦労します。

井戸掘りの手法とその特徴

突然の災害に見舞われた時、今まで当たり前のように使っていた水道が使えなくなる場合があります。こういった非常事態に備えて最近は井戸掘りをして水を確保する家や会社が増えてきました。 井戸掘りを行うにはいくつかの方法があります。 ひとつはハンドオーガというスコップに袋がついたような工具で地面を掘る方法です。手軽にできますが、硬い岩盤などには歯が立たないのが難点です。 また、ボーリングマシーンで井戸掘りを行えば1日で穴を掘ることも可能ですが、かなりの騒音がするので近隣住民に配慮して行わなければなりません。 さらに、井戸掘りにショベルカーなどの大型重機を使うとかなり大きなものを作ることができるため、この手法はマンションや企業などの大型共同施設によく使われます。